ここから危ない!血圧数値
血圧に関する本とメガネ

高血圧の基準となる血圧数値を知らないと、いざという時にすぐに治療を開始する事ができませんよ。

血圧計の選び方

血圧計について説明している男性最近では、さまざまな血圧計が販売されています。
購入する際には、どのような点に気を付ければ良いでしょうか。
これから、血圧計の選び方についてお伝えします。
まずは、メーカーを確認してみましょう。
血圧計に関していえば、大体有名なメーカーが決まっています。
そのようなメーカーは、実績がありますので安心して購入することが出来ます。
次に、血圧を計る方法で見てみましょう。
血圧計には、「手首式」、「上腕式(巻き付け型)」、「上腕式(アームイン)」などの種類があります。
「手首式」は計測方法が簡単で安価、しかし精度はほかの血圧計と比べると良くないです。
「上腕式(巻き付け型)」は安価で、「手首式」よりは正確に計測することが可能です。
ただし、腕に巻かなくてはなりませんので、計測方法に少々手間がかかります。
「上腕式(アームイン)」は、腕を機械に通して計測する血圧計です。
簡単に計測でき、精度も高いです。
ただ、価格が高いということ、大きいものが多いので場所をとる可能性が高いことがデメリットとして挙げられます。
それぞれの血圧計に一長一短があります。
人によって、おすすめの血圧計が違ってきますので、自分が優先するところは何なのかを決めたうえで、比較してみると良いでしょう。